導入クリニック インタビュー

春日眼科様(愛知県新城市)

愛知県 春日眼科様

Q.導入前には他社製品と比較検討しましたか?
A.いくつかの製品と比較検討しました。まずは、インターネットで検索し、いくつかの製品の資料を取り寄せて比較検討しました。
その中で、営業マンを呼んだり、デモをしてもらったのは、アイレセプションだけです。

Q.なぜアイレセプションを選ばれたのですか?
A.まずは、画面のデザインがよいこと。他社製品に比べて圧倒的にわかりやすいのと。次に、低機能であること。余分な機能が無いことが、安定運用や運用上のトラブルを減らすのにとても重要です。画面に余分な情報がないので、誰が見ても状況がすぐ分かることもよかったです。

Q.アイレセプションを導入する前にどのような不安がありましたか?
A.安定して運用できるか?トラブルが多くて業務に支障などが出ないかが一番心配でした。
また、その価格に見合ったメリットがあるのか心配でした。

Q.実際に導入してみて、導入前の不安はどうなりましたか?
A.安定運用については、導入初期にはエラーが出たこともありましたが、調整後は全く問題なく、非常に安定して運用できています。今は、全く不安はありません。
メリットについては、当初予想以上に多くあったと思います。

Q.アイレセプションを導入した最大の効果(メリット)は何ですか?
A.私(ドクター)が、リアルタイムに診察待ち状況を確認できることです。ただ順番を管理するだけであれば、紙のカードやノートなどでもできます。しかし、それらだと、急に患者さんがたくさん来院されて、待ち人数が増えたりしたことを、診察室で知ることができません。アイレセプションは、リアルタイムにその状況が分かるので、それを見て診察時間を調整することができます。それが、結果的に患者満足度の向上にもつながります。

Q.他にはどんなメリットがありましたか?
A.患者さんが自分で、順番を把握できるようになったので、受付スタッフへの問い合わせが減りました。アイレセプションでは、待ち時間ではなくて待ち人数が表示されるので、実際の待ち時間は患者さんが自分で想像してくれます。変に予想時間などを表示すると、必ずずれて苦情が出ますが、患者さん自身が判断してくれれば、苦情もでません。

Q.アイレセプションの不満や問題はありますか?
A.導入初期にネットワークに接続できないというエラーが1週間に1回程度出ていましたが、プログラムを調整してもらってからはエラーは出ていません。
最近でも、極まれに、ネットワークに再接続するメッセージが出ますが、自動的に復旧するので、大きな問題ではありません。原因は、 ADSLの問題だと思いますので、間もなく行う光ファイバー設置によって、発生しなくなると思います。

Q.その他、アイレセプションについて感想などあればお聞かせ下さい
A.導入後半年以上経ち、いまでは無くてはならないものになっています。特定の機能に特化していることで、トラブルが減り、安定運用ができます。スタッフも患者さんも本当の意味で活用してくれています。うち(春日眼科様)にとっては、最高の製品です。